>  > 出稼ぎ風俗の求人サイトはしっかり見よう

出稼ぎ風俗の求人サイトはしっかり見よう

アルバイトや正社員で働きたい方は一般的な求人サイトで職種や業種を確認して、勤務先や休日や給与を見て判断して就職先を絞ります。一般企業やどこの企業にに就職をする際に一番重要視しているのは給与面だと思います。賞与、昇給などこのポイントも非常に重要だと思います。働くのであれば少しでも給与が高い方がモチベーションも上がりますし、そうでないと働きたくないですよね。これは風俗業界でも同じことですが、一般的な企業とは違って風俗業界では女性キャストの正社員登用がないので事務員や会社側の人材として働かない限り、正社員として認識はされないでしょう。また、風俗業界では女性キャストの出入りが激しいのです。長く勤めるということが少なく、短期集中型で働く女性が多いため在籍期間が1年以上の女性は極稀だと言えるでしょう。そういった状況ですので風俗業界の求人サイトではいかに待遇を良くして多くの助成を集めるかに躍起になっているのです。特に契約期間などは設けず、働いた分だけ給料を支給する制度で単純明快です。ですが、ここで注意していただきたいのがあまりにも怪しい待遇です。普通に考えて店舗が出来ないような待遇を謳っている風俗求人サイトもあるのでよく確認して聞いてみて調べる必要があります。特に出稼ぎを専門としている風俗店ではこの待遇を大げさに表示している求人サイトが多く、最悪の店舗では嘘を書いているお店があるのです。出稼ぎ専門の風俗店の場合はとにかく地元ではない地方の女の子を募集します。その理由として挙げられるのは新鮮さを売りに出来るからです。また、出稼ぎに来てくれる女の子は皆新人として扱えるので、利用客に新鮮味を強く訴求が出来るからです。既存の女の子もそれなりに必要ですが、やはり出稼ぎ風俗店の強みはお店のターンオーバーが頻繁に出来ることなので、新人を多く入れ替えることが出来るお店はやはり人気が高いのです。新人と聞くと何故かりようしてみたくなりますよね。コンビニやスーパーである新商品をついつい買ってしまう心理に似ていて、風俗店では女の子は商品ですから同じ作用が働くのかもしれません。風俗で働く魅力は短期間に高収入を得ることが出来ることです。20代の女性が一般企業で働くと考えるてもせいぜい頑張っても1ヶ月20~30万円が現実的です。ですが風俗店で働けばこの20~30万円は簡単に稼げてしまうのです。週5日間勤務をフルタイムでして働くよりも、週2~3日の1日数時間の出勤で同じ金額もらえるとしたら明らかに後者の方が稼げると思えます。風俗店はこんな感じなのです。

[ 2015-08-19 ]

カテゴリ: 求人体験談